BUUUM 利用規約

第1条(サービス概要)

  1. 1. 本件BUUUM利用規約(以下「本規約」といいます。)は、UUUM株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するサービス(第2条に規定します。以下「本サービス」といいます。)をパートナーが利用するにあたり適用されます。2. 本規約は、当社により随時変更され、変更後の規定が最新の規定として適用されます。

第2条(定義)

  1. 本規約において使用される以下の語句は、それぞれにおいて規定される意味を有するものとします。
  2. (1) 「本サービス」:当社がパートナーに提供するサービスであって、パートナーが自社の商品・サービスの販売促進(プロモーション)に利用することを希望する、当社に所属するクリエイターに関する各種情報を提供するサービスをいいます。
  3. (2) 「パートナー」:当社が定める方式に従い、本サービスの利用を当社に申し込み、当社により本サービスの利用者として認められた申込者をいいます。
  4. (3) 「申込者」:本サービスの利用を希望するお客様をいいます。
  5. (4) 「ID等」:本サービスの利用にあたり、当社がパートナーに発行・付与するID、パスワード、その他アカウント等をいいます。なお、発行・付与しない場合もあります。

第3条(規約の適用)

  1. パートナーは、本サービスを利用するにあたり、本規約を遵守するものとします。なお、パートナーが本サービスに登録した時点で本規約の内容に承諾したものとみなします。

第4条(本サービスへの登録)

  1. 1. 申込者は、当社が定める方式に従い、また当社が指定する情報を登録することにより、パートナーとなることができます。
  2. 2. 申込者は、正確な情報を登録するものとし、虚偽、不十分な情報の登録を行わないものとします。
  3. 3. 登録した情報に変更が生じたときは、速やかに変更後の正確な情報を登録するものとします。

第5条(提供された情報の保持・管理)

  1. パートナーは、本サービスを通じて取得した情報について、公開情報を除き、パートナー内限りにおいてその秘密を保持するとともに、パートナーの商品・サービスの販売促進のために使用するクリエイター選定の目的以外には使用しないものとします。

第6条(ID・パスワード等の管理)

  1. 1. パートナーは、当社からID等の発行・付与を受けた場合、ID等を自己の責任において管理・運用するものとします。ID等の紛失、失念、窃取その他の手段による第三者の利用等により、パートナーに損害が生じた場合であっても当社は一切の責任を負いません。また、ID等の管理に関し、パートナーの責に帰する事由により当社に損害が生じたときは、パートナーは当該損害を賠償するものとします。
  2. 2. 当社は、パートナーに発行・付与したID等と同一のID等が利用、入力された場合には、当該パートナーによる正当な利用、入力とみなします。従って、当該利用、入力が第三者によるものであったとしても、当社はそれによって生じた結果について一切責任を負いません。

第7条(非保証)

  1. 1. 当社は、本サービスに関して、パートナーに対して以下の各号を保証するものではありません。
    1. (1) クリエイターに関する情報の正確性・妥当性・合法性(クリエイター自身の情報登録に基づくため)
    2. (2) クリエイター及びパートナー間の契約締結
    3. (3) パートナーの商品・サービスの販売促進に関するクリエイターの適合性
  2. 2. パートナーは、前項の規定を十分に認識し、自己の責任において、本サービスに基づき提供される情報を利用するものとします。従って、当該情報を利用したことによりパートナーに損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負いません。

第8条(クリエイターとの取引)

  1. 1. パートナーは、本サービスにて提供される情報に基づき、クリエイターに対して自己の商品・サービスのプロモーションの依頼を希望する場合は、別途設置する当社の窓口に連絡を行うものとします。当社の窓口への連絡を経ずにクリエイターと契約交渉等を行ってはならないものとします。
  2. 2. 前項の依頼に基づくパートナーとクリエイター間の取引は、両者間における契約締結であることをパートナーは認識するものとし、パートナーは自己の責任において当該契約の締結を行うものとします。
  3. 3. 当社は、前項のパートナー及びクリエイター間の契約における事象、紛争その他一切の事項について関知しません。従って、それら事項については当該両者間において処理・解決を行うことを、パートナーは承諾するものとします。

第9条(禁止事項)

  1. 1. パートナーは、以下の行為を行ってはならないものとします。
    1. (1)本規約の各条項に違反する行為
    2. (2)当社、当社のサービス・商品及び当社に所属するクリエイターの財産、信用、評判、その他権利を貶める行為並びに侵害する行為
    3. (3)本サービスを構成するシステムに関するプログラム等のリバースエンジニアリング、改変、並びに本サービス及び本サービスを構成するプログラムに対し有害なプログラム、メッセージ等を送信する行為
    4. (4)本サービスに虚偽の情報を登録、入力、送信等する行為
    5. (5)その意思がないのにプロモーションの依頼を行うこと
    6. (6)その他前各号に類似する行為
  2. 2. パートナーが前項の規定に違反した場合、当社は、パートナーに対し、本サービスの利用停止・中止、及び本規約の解約を行うことができるものとします。また、当該違反により当社に損害が生じたときは、パートナーは当社に対し当該損害の賠償を行うものとします。

第10条(免責)

  1. 当社は、本サービスを「現状有姿」にて提供します。したがって、パートナーが本サービスを利用するにあたり損害が生じた場合でも当社は一切責任を負いません。ただし、当社に故意又は重過失が存する場合にはこの限りではありません。

第11条(反社会的勢力に関する条項)

  1. 1. パートナーは、自己、及び自己の取締役、監査役、従業員その他の構成員、株主、取引先、もしくは顧問その他のアドバイザーが反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味する。以下同じ。)に該当しないこと、及び資金提供その他の手段を通じて反社会的勢力等の維持、運営又は経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との関係を持たないことを表明し保証する。
  2. 2. パートナーが前項の保証に違反したときは、当社はパートナーとの間の本規約を解約し、または本サービスの利用を中止することができるものとします。

第11条(利用の停止)

  1. 1. 当社は、以下の場合に、予告・事前の通知なく本サービスを停止・中止することがあります。パートナーはこれを認識し承諾するものとします。
    1. (1)本サービス及び本サービスを構成するシステム・サーバのメンテナンスを行う場合
    2. (2)パートナーが本規約の各条項に違反した場合(3)本サービスを終了する場合
    3. (3)前各号の他、緊急やむを得ない場合
  2. 2. 前項の停止・中止により、パートナーに損害が生じた場合でも当社は一切の責任を負いません。

第12条(紛争解決)

  1. 本サービスに関して、当社とパートナーとの間に紛争が生じた場合、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

制定 : 2017年4月17日